カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

nuuの深呼吸するドレス

蓮の実アパートメントオリジナル

【深呼吸するドレス】 〜 Days of Meditation 〜



のんびり、ゆったりと休息したい時。

深く自分自身と向き合いたい時。

ひらめきと共に、バリバリ仕事したい時。

いつも意識するのは、「呼吸」。

nuuさんの作品たちはこちらから
nuuさんのプロフィール記事はこちらから



深い呼吸は、ただ酸素を吸い込み二酸化炭素を吐き出すだけでなく、
宇宙の愛のエナジーを肉体にとりこみ、負のエナジーや感情を
再び宇宙へと返していくという、エネルギーの大切な循環作業でもあります。

体を締め付けているものから解放され、
深い呼吸ができた時、この循環がスムーズになり、
身体も心も解放され、リラックスし、感覚やひらめきが豊かになる。

結果、のんびり、ゆったりできるし、仕事もスムーズにできるようになるのです。

そんなことを日々思いながら、
もっとゆるやかに服を纏いたい。
素材や形、作り手の思いまでもが気持ちよい服を着たい。

オーナーひとみのそんな思いから生まれたのが
この「瞑想的ドレス」。


まずは、呼吸に大事な横隔膜を解放したいなぁ、ということで
ブラジャーなしでも着れるデザインで。

もちろんウエストを締めつけることもなく、
首回り、喉のチャクラを解放できるように。

そして、例えば瞑想する時に座禅を組むとき、
スカートの生地で脚が引っ張られることなく、ゆるやかに座ることができ、
しかも、脚全体が布に優しくおおわれて安心していられるように。



デザイン的にも、小物使いで様々な雰囲気を出せるように、
シンプルでいてスタイルも良く見えるように。

素材はもちろん、身体を守ってくれる天然素材・リネンで。

長く愛用できるように、しっかりとした縫製で。

こんな思いを全て叶えてくれたドレスが完成しました!


わたしの願いを叶えてくれたのは、
タイの古都チェンマイと福岡を中心に活動されている「nuu」のお二人。

彼女たちの作る服を見て、着て、
服が作られる工程の丁寧さ、こだわりに共感したのです。

わたしのこだわっている部分をお伝えすると、
すぐに理解してくれて、デザインを一つにまとめてくれたのは葉子さん。

パターン起こしから、サンプル作成をしてくださったのは
チェンマイ在住の裕子さん。

縫製と刺繍をしてくださったのは、チェンマイの山岳少数民族のモン族の一家族。

nuuのお二人、モンファミリーの皆様、本当にありがとうございます。



着心地。。。  心地よい◎

お腹いっぱいに呼吸ができる◎

服を着ているのに、身体はゆるまり解放されていく◎

リネンの生地もしっかりしていて、
洗濯してもヨレないし、シワにもなりにくい◎

最高です◎



サイズはフリーで、色は日本人の肌を引き立てる色を4色ご用意しました。

ぜひ、着てみてください。


<nuu のものがたり>

nuu の洋服と小物たちは、チェンマイと福岡を中心に活動する
ちびとのっぽの日本人ふたりがデザインとパターンを担当し、
タイの古都チェンマイの山岳少数民族、モン族の一家族が
縫製と刺繍を担当して出来上がります。

モン族は空に一番近い民族と自称し、縫い物や刺繍を得意とする民族です。
nuu のお洋服は奇のてらったデザインというのはあまりありませんが、
身につけてみると、素材と縫製のクオリティ、着心地のよさ、ラインの美しさを
感じていただけると思います。

モンファミリーがぬう手刺繍は
どこかなつかしいあたたかな日のひかりを呼び起こし、
今と、それと結びついて
自然の彩を運んできてくれる。

自然素材と手仕事、彩をあわせ、
ふんわりと包んでくれる
心地よく いとおしい服たち

みなさまと出会えるのを心待ちにしております。


- nuu ( ぬう ) -


着心地の良いリネンなどのナチュラルな素材を使用し、
年齢を問わず、長く着ていただける洋服になっています。
アイテム・サイズごとに手引きの型紙を作り、
一着ずつの生地裁断と縫製、ボタンや刺繍もひとつひとつ手で縫い付け、
仕上げに製品洗いをしています。
これらはとても時間のかかる作業ですが、手間と時間をかけることで大量生産にはない、
手仕事のぬくもりのある洋服をお届けしたい。
という想いのもと作られています。


ページトップへ